HOME > ブログ一覧 > 料理がデキるオトコになる!第3回eコードグループ「男塾」を開催しました!

料理がデキるオトコになる!第3回eコードグループ「男塾」を開催しました!

男塾キャンペーン結果速報[11月追記]!

70台販売ありがとう
 

▽▽▽引き続き「第3回男塾レポート」をご覧ください!▽▽▽

 

今回は炊き込みご飯とおつまみ作りに挑戦!

オンライン男塾
 

男塾の回を重ねるごとに料理のレパートリーも増え、調理家電を使い料理の楽しみと奥深さに触れてきたeコードグループの男塾塾生(eコードグループ男性スタッフ)たち。

今回挑戦するメニューは、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器SR-SSX100の大火力で作る釜めし風「しらすとアボカドの炊き込みご飯」と、スチームオーブンレンジ「ビストロ」のハイグレードモデルNE-BS2700であっという間の簡単調理で作る俺のおつまみ「ピーマンとツナの塩昆布あえ」と「豚の生姜焼き」の3品です。

炊飯器とレンジ

通常ならキッチンスタジオに集まって和気あいあいと開催される男塾。今回は感染症拡大防止対策として、大阪のパナソニック本社で調理指導をしていただく講師の方々と、eコードグループ各店をZoomで接続した「オンライン男塾」という形態で実施しました。

ここからは塾生を代表して、元パティシエの塾生を擁する「eコードみなみ」の当日の様子をご覧ください。

eコードみなみスタッフ

パティシエ経験のある池谷氏(左側)を擁するチームみなみ

 

午前10時、昼食のタイミングに合わせるようにオンライン男塾がスタートしました。
店内に最新機種のデモ機を設置されたお店の塾生たちは、リモートで繋がる講師の先生の調理指導の説明を見ながら、まずは炊き込みご飯の準備を進めていきます。

 

優れた熱効率でIHの大火力をお米の芯までしっかり伝える「ダイヤモンド竈釜」にあらかじめ研いであった白米を入れ、そこへ調味料を混ぜ合わせた「だし汁」、具材の「しらす」と「アボカド」を投入します。
炊飯器のタッチパネルを操作して、お米の種類を選んだら「炊込み」コースに設定して炊飯ボタンをプッシュ。あとは炊き上がりを待つだけです。

 

炊き込みご飯炊く前

アボカドの炊き込みご飯……しっかり炊けるか心配です

 

ここで講師の先生から、IHジャー炊飯器とビストロの進化したポイントの説明にと、この2つの調理家電を普段の料理に取り入れるとどうなるかのレクチャーがありました。

 

つづいて、スチームオーブンレンジで作るおかず2品に取りかかりました。
まずはピーマンを無限に食べ続けられると評判の「ピーマンとツナの塩昆布あえ」です。
細切りにしたピーマンを耐熱ガラス製ボウルへ入れ、ラップをふんわりとかけます。

 

ボウルにピーマンでラップ

ラップはふんわり優しくかけましょう!

 

メニューから「料理集」を選び、「ビストロおすすめ」▶「ワンボウルメニュー」▶「やみつき野菜」▶「ワンボウルやみつき野菜」まで進んだら「スタート」を押します。

 

従来のレンジでは野菜の分量に合わせて時間の調整をしたり、途中でレンジを開けて食材の状態を確かめる必要がありましたが、このビストロに搭載された「高精細・64眼スピードセンサー」が温度や分量を判定してくれるため、火加減も時間もすべておまかせが可能です。

 

次の「豚の生姜焼き」の準備をしていると、ピーマンの加熱終了ブザーが鳴りました。ビストロから取り出したボウルの中には、下ごしらえが終わったほかほかなのにシャキシャキ食感が残るピーマンがちょうどいい状態に仕上がっています。
そこへ塩昆布とツナを入れ、手早く混ぜ合わせ完成です。

 

ピーマンにツナ投入

温かいうちにツナを混ぜて、軽くかき混ぜます

 

さらにもう一品、「豚の生姜焼き」を焼き上げましょう。

めんつゆとチューブの生姜で下味をつけた豚肉をグリル皿へ並べていきます。豚肉があまり重なりすぎないように丁寧に並べ終わったら、あとはビストロにおまかせです。
ビストロおすすめメニューから「10分メニュー」▶「焼き物」▶︎「こんがり8分」▶︎「こんがり8分」を選んで、グリル皿を庫内上段にセットしたら「スタート」を押して、あとはビストロが美味しく調理してくれるのを待つだけ。

 

生姜焼き工程

豚の生姜焼きは混ぜて並べてボタンを押すだけ

 

こビストロでの調理工程が一通り終わるころには、炊飯器の方からだしのいい香りが漂い始めました。
そして調理開始から約1時間後、炊き込みご飯が炊き上がり、豚の生姜焼きも完成しました。

 

生姜焼き完成

美味しそうな焼き具合!

 

炊き込みご飯はふんわりと上下に返すようにほぐし、豚の生姜焼きをお皿に移して、ピーマンとツナの塩昆布和えを盛り付けて、今回の男塾メニュー3品が完成しました。

メニューを選んで簡単に炊ける炊き込みご飯と、火加減が難しい蒸し野菜と焼き物調理が、ほとんど調理器具におまかせで簡単に作ることができました。

 

炊き込み完成

アボカドも溶けずにしっかり残っていました

 

ちなみにほかの塾生たちも失敗することなく調理ができていました。
感染症拡大防止対策でのオンライン男塾でも、楽しく簡単・安全に料理ができました。

IHジャー炊飯器とスチームオーブンレンジで料理の手間を大きく減らして、料理をもっとラクして美味しくしちゃいましょう。
もちろん、もっと凝った料理にも気軽に挑戦できます!

料理の腕がどんどん上がる塾生たちの今後にもぜひご期待ください!

 


 

eコードグループ各店では、ビストロやIHクッキングヒーターなどの最新調理家電を使った体験イベントを随時開催しています。開催日時やお住いのお困りごとやご相談は、お近くのeコードグループの各店舗、もしくはお問い合わせフォームへお問い合わせください。

ページトップへ